道産トウモロコシを使ったプレミアムポップコーン

道産トウモロコシをつかった北海道生まれのポップコーン誕生。

道産トウモロコシをつかった北海道生まれのポップコーン誕生。

北海道はトウモロコシの産地として有名ですが、これまで国内で販売されてきたポップコーンはアメリカ産を中心とした海外産の原材料に依存している現状があります。
そこで弊社では、全国に先駆けて2012年にジャガイモ(メークイーン)の発祥地として有名な道南の厚沢部町に、ポップコーンの原材料となる「爆裂種トウモロコシ」の生産を依頼し「北海道産ポップコーン」の本格的な企画・商品化へと乗り出しました。
厚沢部町では元々「スイートコーン」「どんきみ」などの他のトウモロコシ品種を栽培していたノウハウがあります。同年秋、農薬をほとんど使用しない(農薬使用を1回のみに控えた)栽培方法での収穫に成功しました。
収穫された爆裂種トウモロコシは海外産と比較して甘みが強く、豊かな北海道の大地を伝える品質を備えています。

北海道プレミアムポップコーンは以下のようなご提供が可能です。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

北海道プレミアムポップコーンは以下のようなご提供が可能です。

  1. 原材料のご提供
    ポップコーン原材料(とうもろこし粒、キャラメルフレーバー)を販売いたします。料金、ロッドなどはお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

< 事業紹介へ戻る

ページトップへ